歌曲 ﹕テルーの唄    ﹝蒂露之歌﹞
作詞: 宮崎吾朗     作曲: 谷山浩子
演唱: 手嶌葵 

Yu-yami Semaru Kumono Ue itsumo Ichiwade Tondeiru
夕闇迫(ゆやみせま)る雲(くも)の上(うえ) いつも一羽(いちわ)で飛(と)んでいる 
暮色將至的雲霞上 總是獨自飛翔的鷹

Takawakitto Kanashikarou Otomo Todaeta Kazeno Naka
鷹(たか)はきっと悲(かな)しかろう 音(おと)も途(と) 絶(だ)えた風(かぜ)の中(なか)
想必也會感到憂傷 在呼嘯而過的風中 

Sorao Tsukandasono Tsubasa Yasumerukotowadekina kute
空(そら)を掴(つか)んだその翼(つばさ) 休(やす)めることはできなくて
那乘風而起的翅膀 始終無法得到休息

Kokoroo Naninitatoeyou Takanoyounakono Kokoro
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 鷹(たか)のようなこの心(こころ) 
把我的心比作什麽 如同這只老鷹一樣

Kokoroo Naninitatoeyou Sorao Mauyona Kanashisao
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 空(そら)を舞う(まう)よな悲(かな)しさを 
把我的心比作什麽 在空中飛舞的憂傷 

Amenosobo Furu Iwakageni itsumo Chi-saku Saiteiru
雨(あめ)のそぼ降る(降る)岩陰(いわかげ)に いつも小さく咲いている
淅瀝雨中的岩石下 總是開著小小的花 

Hanawakitto Setsuna Karou Shokumo Kasunda Ameno Naka
花(はな)はきっと切(せつ)なかろう 色(しょく)も霞(かす)んだ雨の中(あめのなか) 
想必也會感到憂傷 在煙雨朦胧的雨中

Usumomoirono Hanabirao Mede Tekureru Temonakute
薄桃色の花(うすももいろのはな)びらを 愛で(めで)てくれる手(て)もなくて 
那淡淡粉色的花瓣 始終沒人將它憐惜

Kokoroo Naninitatoeyou Hananoyounakono Kokoro
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 花(はな)のようなこの心(こころ) 
把我的心比作什麽 如同這朵小花一樣 

Kokoroo Naninitatoeyou Ameni Uta Reru Setsuna Sao
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 雨に(あめに)打(うた)たれる切(せつ)なさを 
把我的心比作什麽 在雨中凋零的悲傷 

Hitokage Taeta Nono Michio Watashi totomoni Ayunderu
人影絶(ひとかげた)えた野の道(ののみち)を 私(わたし)とともに歩んでる 
荒蕪人煙的原野中 與我一路同行的你 

Anatamokitto Sabishikarou Mushino Sasayaku Sougeno
あなたもきっと寂(さび)しかろう 蟲の囁(むしのささや)く草原(そうげ)を 
想必也會感到寂寞 在蟲聲呢喃的草原 

Tomoni Michiyukiku Nindakedo Taete Monoiukotomonaku
ともに道行(みちゆき)く人(にん)だけど 絶えて物言うこともなく 
雖然是天涯同路人 卻從不曾有過交談

Kokoroo Naninitatoeyou Hitori Michiyukikukono Kokoro
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 一人道行(ひとりみちゆき)くこの心(こころ) 
把我的心比作什麽 這顆獨自行路的心 

Kokoroo Naninitatoeyou Hitoribotchino Sabishisao 
心(こころ)を何(なに)にたとえよう 一人(ひとり)ぼっちの寂(さび)しさを 
把我的心比作什麽 這孤獨一人的寂寞

創作者介紹

雪霜 × 生活小確幸

雪霜 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()